2020年最後の合奏練習

色々大変な年でした。新型コロナでスプリングコンサートも中止、定期演奏会も中止。そんな中でもテレワーク合奏を進めて配信演奏会を開催することができました。シエナウインドの荻原先生をお招きして打楽器ワークショップも地元の学生さん達にはとてもためになったのではと思っています。

熊谷市では管楽器の練習場所が無く、全員揃った合奏もなかなかできず、月一回、さくらめいと月のホールで衝立を使用し換気しながらの練習になりました。

2020年最後の練習では、副音楽監督江川先生の指導で、スイング演奏の基礎練、赤鼻のトナカイ、サウンドオブミュージックを練習しました。打楽器には中学生の新しい仲間を迎える事ができて、良い年の瀬となりました。

来年もまだ大変な状況が続きそうですが、熊谷の吹奏楽を盛り上げるために団員一同頑張っていきたいと思います。熊谷吹奏楽団を今後ともよろしくお願いします。

管楽器合奏練習中

熊谷では集まって合奏練習がなかなかできない中、管楽器は深谷の公民館で練習しています。人が比較的集まったので、ちょっと合奏練習をしてみました。ウィンズスコアの無料楽譜を利用させていただきました。

もう一曲、昨年のポップスバンドクリニックでも使用した、本澤先生のフレックス譜もやってみました。8人でも形になりますね。

3/7練習

●活動内容
鴨志田音楽監督の指導で、 スピリティッド・アウェイ、 Summer、アンコールを練習しました。

●連絡事項
団長より
・コロナの影響で演奏会がどうなるのかわからないですが、中止になった場合、団員からチケットを売った分は各団員で返金など対応してもらうこととなります。また3月中旬の国などの方針を見ながら、演奏会開催については検討していきます。
・予防のため手洗い等こまめにお願いします。

●当番のひとこと
今回の練習で、全体における自分のパートの場面ごとの役割を理解し、音量・音色・ピッチを調節して、音が横並びで聞こえるようにと鴨志田先生が仰っていました。 次回以降このことができるように、一人ひとり周りの音をよく聞いて演奏できればと思います。他にも注意されたことはできるようにしておきたいです。

土日練習

久々の土日練習でした。土曜夜は江川先生に、オリンピック・マーチ、スピリテッド・アウェイを見ていただきました。

日曜午後は団員指揮で、初心に返って基礎練習(ユニゾンの練習、バランストレーニング、ハーモニートレーニング)、夜桜お七、Summer、
アンコール曲、ディズニーヴィランズを合わせました。

スプリングコンサートのチケットが配布されました。お近くの団員に御用命ください。

当番のひとこと
一気に春めいてきました。スプコンに向けた曲練習とともに、基礎練習もしっかり。基礎練習の重要性を再認識する一日でした。

12/28

令和元年最後の活動日は、午前中がA中学校でのハートフルウインドコンサートの合同ステージの練習と、夜はスプリングコンサートの音出し、ハートフル単独ステージでの定演からの再演曲の確認、そして練習は早めに切り上げて、お茶とお菓子で納会でした。

今年はさくらめいとの育成団体になって初めての有料定期演奏会の開催など、熊吹も変革の年となりました。演奏を聴いていただきありがとうございました。来年も熊吹の活動に応援をお願いします。良いお年を。